ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

ブックを閉じる(Close メソッド)

      2016/01/12

ブックを閉じる(Close メソッド)

Close メソッド で、ブックを閉じることができます。この時、Workbooks コレクション を対象のオブジェクトにした場合は、開いているすべてのブックを閉じます(未保存のブックがある場合は、保存するかどうかのダイアログボックスが開きます)。個々のブックを閉じるには、Workbook オブジェクトWindow オブジェクト を指定します。

Workbooks コレクション をオブジェクトにした場合、Close メソッド に、引数を指定することはできません。


【書式】

<Workbooks コレクション>
object.Close

<Workbook / Window オブジェクト>
object.Close ( savechange, filename, routeworkbook )


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Workbooks コレクションWorkbook オブジェクトWindow オブジェクトを指定します。
  • savechange  ・・・  True を指定するとブックに変更があった場合、保存します。この場合、引数 filename が指定されている場合は、filename の名前で保存されます。filename が指定されていない場合、既存のブックは上書き保存され、新規ブックの場合は、「名前を付けて保存」ダイアログボックスが表示されます。False を指定すると変更を保存しないで閉じます。省略した場合、ファイルを保存するかどうかを確認するダイアログボックスが表示されます。
  • filename  ・・・  保存するブックの名前を指定します(省略可)。
  • routeworkbook  ・・・  

    ブックを次の受信者に回覧する必要がない場合は、この引数は無視されます。それ以外の場合、このパラメーターの値に応じてブックが回覧されます。True を指定すると、次の受信者にブックが送信されます。False を指定すると、ブックは送信されません。省略した場合、ブックを送信するかどうかを確認するダイアログボックスが表示されます。



Close メソッド 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

Close メソッド



 - ブック・シートの操作 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ヘッダー・フッターの図形設定
印刷設定(ヘッダー・フッターに画像を設定)Graphic オブジェクト

Graphic オブジェクト Graphic オブジェクト は、ヘッダーおよびフ …

Run メソッド
別のブックのマクロを実行(Run メソッド)

別のブックのマクロを実行 別のブックのマクロを実行するには、Run メソッド を …

印刷範囲の設定・解除(PageSetup.PrintArea プロパティ)

PageSetup.PrintArea プロパティ 印刷範囲を設定するには、Pa …

Excel
シートを保護・保護したシートを解除する(Protect メソッド・Unprotect メソッド)

Protect メソッド・Unprotect メソッド Protect メソッド …

印刷設定(ヘッダーに文字列を指定)LeftHeader,CenterHeader,RightHeader

PageSetup.LeftHeader プロパティ PageSetup.Lef …

印刷のページ区切り(DisplayPageBreaks プロパティ)

DisplayPageBreaks プロパティ 印刷したあとや印刷プレビューを表 …

DisplayZeros プロパティ 使用例
0 を表示するかどうかを設定(DisplayZeros プロパティ)

DisplayZeros プロパティ DisplayZeros プロパティに、T …

ワークシートをファイルに保存する(SaveAs メソッド)

SaveAs メソッド ワークシートを名前を付けてファイルに保存します。Work …

ページ数に合わせて印刷(FitToPagesTall, FitToPagesWide)

PageSetup.FitToPagesTall プロパティ PageSetup …

ブックを別名で保存(SaveAs メソッド)

ブックを別名で保存(SaveAs メソッド) ブックの変更を保存したり、新規ブッ …