ExcelWork.info

Excel(エクセル)のマクロ・VBA・関数・操作などのメモ

フォント 太字・斜体(Bold, Italic, FontStyle プロパティ)

   

太字の設定(Bold プロパティ)

Bold プロパティは、フォントを太字にするかどうかを設定します。True の場合は、太字に、False にすると標準の太さに戻ります。値の取得および設定が可能です。


【書式】

<取得>
object.Bold

<設定>
object.Bold = boolean


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Font オブジェクトを指定します。
  • boolean  ・・・  フォントを太字にする場合、True を指定します。そうでない場合は、False を指定します。


斜体の設定(Italic プロパティ)

Italic プロパティは、フォントを斜体にするかどうかを設定します。True の場合は、斜体に、False にすると標準の書体に戻ります。値の取得および設定が可能です。


【書式】

<取得>
object.Italic

<設定>
object.Italic = boolean


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Font オブジェクトを指定します。
  • boolean  ・・・  フォントを斜体にする場合、True を指定します。そうでない場合は、False を指定します。


太字・斜体の設定(FontStyle プロパティ)

FontStyle プロパティは、フォントのスタイルを文字列型(String)の値で設定します。値の取得および設定が可能です。


【書式】

<取得>
object.FontStyle

<設定>
object.FontStyle = string


引数・戻り値

  • object  ・・・  対象となる Font オブジェクトを指定します。
  • string  ・・・  設定できる値は、”標準”、”太字”、”斜体”、”太字 斜体”のいずれかです。

この設定を変更すると、Bold プロパティItalic プロパティの値も変更されます。



フォント(太字・斜体)の設定 使用例

サンプルVBAソース


実行結果

太字・斜体(Bold,Italic,FontStyle)例


 - VBA基本 , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日付時刻:日付時刻から情報取得( DatePart 関数 )

DatePart 関数(日付・時刻の値から情報を取得) 【書式】 result …

IMEStatus 関数 例
IME の現在の状態を取得します(IMEStatus 関数)

IMEStatus 関数の使い方 【書式】 result = IMEStatus …

文字列:指定した文字の文字コードを取得する(Asc 関数)

Asc 関数 【書式】 result = Asc ( string ) 引数・戻 …

UBound LBound 関数 使用例01
配列の要素数を取得する(UBound 関数・LBound 関数)

UBound 関数・LBound 関数 【書式】 result = UBound …

カレントフォルダの変更・確認
カレントフォルダ(CurDir 関数、ChDir ステートメント、ChDrive ステートメント)

カレントフォルダ カレントフォルダとは、ブックを開いたり保存するときに既定で参照 …

Chr 関数 例
文字列:指定した文字コードに対応する文字を返す(Chr 関数)

Chr 関数の使い方 【書式】 result = Chr ( code ) 引数 …

no image
VBA の演算子(算術演算子)

算術演算子 算術演算を行うときに使用する演算子です。 ^(べき乗)、*(積)、/ …

四捨五入・切り上げ・切り捨て・丸め(Round 関数 他)

Round 関数(丸め)の使い方 【書式】 value = Round ( ex …

DoEvents 関数 UserForm の設定
CPU に制御を移す(DoEvents 関数)

DoEvents 関数 DoEvents 関数を実行すると、CPU に制御を移し …

VBA正規表現使用例
VBA で正規表現を使う(RegExp オブジェクト)

RegExp オブジェクト VBA で正規表現を使うには、VBScript のR …